ゴルフ上達法革命 世界標準の骨を使った直線運動上達法 柳原 博志 クチコミ 感想

最近、気になってるのが、
柳原 博志さんが書いた「ゴルフ上達法革命 世界標準の骨を使った直線運動上達法」っていうマニュアル。

手足を無駄に動かす、野球下半身盆踊りダンスの和式ゴルフスイングを続けていたら、
何年やっても100も切れないし、ゴルフは上達しないっていうのが、ちょっと怪しい気もするけど、
理論的で具体的で再現性があるって評判になってる。

購入者の体験談と感想

体験談を見ていると際立つのが、
61歳の還暦を過ぎたゴルファーでも、欧米人のようなスイングができるようになって
2時間練習しただけで、スコアが100以下になるゴルフ練習方法というのが、てっとり早く結果を出す方法なんだって。

この教材を読んだら、悩みが解決するかもね。
試してみようかな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ